006 真正ラベンダー  | エッセンシャルオイル | |フランスから直送の上質なエッセンシャルオイルアロマテラピー製品。フィン・フロール ジャポン。

【発送に関するお知らせ】10月10日〜10月29日までのご注文につきましては、 パリアトリエ休業のため、10月30日以降の発送となります。
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

トップ > エッセンシャルオイル > 006 真正ラベンダー 



006 真正ラベンダー 

ラベンダーは南フランスを原産地とする多年草植物です。
多くの種類がありますが、エッセンシシャルオイルに適したものはそのうちのいくつかです。

現在、“ラベンダーオイル”として購入できるものは
“真正ラベンダー”といわれるLavandula angustifolia, Lavandula officinalis, Lavandula veraのいずれかの学名で表記されている種類のラベンダーです。
ラベンダーは新鮮な空気と広い土地、日光と暑さを好み、
地上1000m以上の日当たりの良い斜面で生息するものが最も良い品質とされています。

それよりも低い土地で生息するのが、ラベンダー・アスピック。
そして、数種類の真正ラベンダーとラベンダー・アスピックをかけあわせて作られたものがラバンダン(ラバンディン)です。
ラベンダーの約3倍ものエッセンシャルオイルが採れることから、ラベンダーからラバンダンへ転作する農家も少なくないということです。

ラベンダーは透明感のある清々しさを感じさせる香りを持っています。



その香りは、心を落ち着かせてくれるかのような優しい香り。

ラベンダーの花を乾燥させて小袋(サシェ)に入れたものを衣類の入ったクローゼットにしのばせたり、
シーツなどのリネン類にはさみこんでいたため、フランスでは清潔感のある印象を持つ人が多いようです。

また、ほかのエッセンシャルオイルともブレンドしやすく、広い用途で使えることからアロマテラピーの最初の1本としてもおすすめのエッセンシャルオイルです。

  

品番

容量

価格(税抜)

006M

5ML

2,000円

006G

10ML

3,400円



 
商品詳細

名称  ラベンダー

学名  Lavandula officinalis 

和名  ラワンデル、ラベンダー

科目  シソ科

採油部分  全草

ノート  アロマティック

採油方法 水蒸気蒸留法

生産地  フランス

成分  ロット番号 N°006001
シスオシメン(4.12%), トランスオシメン(2.68%), β-ミルセン(0.45%), リモネン(0.33%), α-ピネン(0.26%), β-フェランドレン(0.19%), カンフェン(0.18%), β-ピネン(0.12%), 3-カレン(0.11%), γ-テルピネン(0.09%), リナロール(23.68%), テルピネン-4-オール(4.82%), ボルネオール(1.64%), α-テルピネオール(0.97%), ラバンデュロール(1.26%), β-カリフォレン(4.87%), β-ファルネセン(1.59%), ゲルマクレンD(0.58%), 酢酸リナリル(38.43%), 酢酸ラバジュル(3.35%), 酢酸ネリル(0.34%), 酢酸ゲラニル(0.81%), 1-オクテン-3-イル アセテート(1.64%), 1.8シネオール(0.94%), トランスリナロールオキサイド(0.29%), シス−リナロールオキサイド(0.39)%, アルファシネンサル(0.26%), オクタナール(0.06%), デカナール(0.08%), カンファー(0.34%)

注意事項  

内容量  5ml、10mlの2種類

仕様  密閉遮光ガラス容器、ドロッパー付バージンキャップ
価格 :
数量
 
容量

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ